オフパコ論

オフパコで狙いやすい女の子の特徴とは

オフパコしたいんだけど、相手がいない!

慣れていない場合はこういった初歩的な壁につまづくと思います。

 

ですのでまずは、自分の好みの女の子のことはいったん忘れましょう。

オフパコのハードルが低い女の子で経験値を貯めるのです。

無論、ただの足掛かりだという認識ではなくキチンと誠意を持って対応をしなくてはなりません。

 

どのような女の子が落としやすいのかを結論から述べます。

それは「承認欲求の強い女の子」です。

  • なぜ承認欲求の強い子が落としやすいのか
  • どういう子が承認欲求が強いのか

これらを説明していきたいと思います。

なぜ承認欲求の強い女の子が落としやすいのか

これを知るためにはまず、なぜ女の子がオフパコをするのかを考えます。

単純に性欲を満たす目的もありますが、それよりも大きな理由があります。

答えは単純で自分を必要とされたいから、認められたいから、です。

そしてこの欲求、すなわち承認欲求が強いほど満たしてくれる存在を渇望します。

 

この世で最も強く「必要とされている」「認められている」と感じること、それは「愛される」ということです。

セックスはその愛を最も効率的に享受できるパッケージです。

「家庭環境の不和などで親からの愛情を受けられなかった」

そういった子の方が風俗などの水商売などに走りやすいという統計もあります。

愛情というものを満たすための代償行動として、セックスをするわけです。

 

それではどうやって承認欲求の強い子を見分けていくのか。

簡単に見分ける方法を説明しましょう。

どういう子が承認欲求が強いのか

承認欲求が強い子を見分ける方法はすごく簡単です。

  • SNSに自撮り(顔や服装など)を頻繁に投稿する。
  • いかに男からアプローチされたかを話す。
  • 「自分なんて…」と格を下げる言動をする。
  • 笑いを交えないで不幸自慢してくる。

他にも色々ありますが、直接的にテクニックとして活用できそうなのはこの辺りです。

それではそれぞれ、軽く解説していきます。

SNSに自撮りを頻繁に投稿する

これは単純明快ですね。

「可愛い!」「おしゃれ!」「キレイ!」と言われたいからです。

 

無論、言うべきタイミングや言わない方がいい時もあります。

これらは関係性やキャラクター、文脈などに依存します。

 

しかし、敢えて「オフパコしたいから承認欲求の強い子を狙っている」という段階では、言うべきか否かの判断は非常に難しいです。

ですのでとりあえず、褒めておきましょう。

少なくとも、褒められて悪い気はしないです。

女の子の目的:自分の現実を褒められたい

男がすること:相手を褒めていい気分にさせる

いかに男からアプローチされたかを話す

特に訊いてもいないのに

  • ナンパされた自慢だとか
  • 男友達から言い寄られているだとか
  • 名も知れない事務所からスカウトされただとか

話してくるタイプの女の子いますよね。

 

こういった発言の根底には「モテている私」への矜持があります。

そしてそれは「男からモテることがステータスである」と言う気持ちが人一倍強いということの証明でもあります。

 

大体こういう子はプライドが高いので、メンタル状態と股の緩さが比例しています。

落ち込んでいる時などはより強く「男から必要とされたい」という気持ちが出るので、比較的セックスには持っていきやすい傾向があります。

女の子の目的:男からモテる自分を認めさせたい

男がすること:その子の希少性・必要性をアピールする

「自分なんて…」と格を下げる言動をする

こういった自信のなさそうな発言をする子も狙い目です。

格を下げる発言をする目的は何でしょうか。

それは「相手にフォローしてもらうこと」です。

オタクのじょん
オタクのじょん
いやいや、そんなことないよ!

って言われたいのです。

こうして自分を肯定してもらい承認欲求を満たしたいのです。

女の子の目的:下げた自分を相手に上げてほしい

男がすること:相手が求めている発言を汲み取って肯定してあげる

笑いを交えないで不幸自慢してくる

本質的には格下げ発言と同じなのですが、これもよくいるパターンなので挙げました。

結構ガチなトーンで不幸自慢をしてくるのも、自分を肯定されたいからです。

 

「つらいね」「大変だね」「頑張ってるね」と声をかけてほしいからです。

女の子の目的:不幸な自慢をして慰められたい

男がすること:相手の苦労を理解して努力を認めてあげる

自己主張の激しさが見極める鍵である

自己情報の開示度合いと承認欲求の強さは大まかに比例します。

自分のことを多く語る子は、認められたいという思いが強いです。

 

以上のようなポイントを抑えておくと、簡単にオフパコ相手を見つけることができるでしょう。